バトルフィールド1 PCでは、BF1のスペックから、推奨PCやおすすめのノートパソコンを、ベンチマークや価格から比較・検索ができます。BF1 PC版の必要動作環境、グラボ情報の他に、PC初心者向けにオススメPCのレビューも行っています。

BF1 PCについて

時代背景を第一次世界大戦に一新し、世界最大64名参加可能な全面戦争を体験できる期待の大人気FPSシリーズの最新作バトルフィールド1ですが、PC版は何が違うのか?PCでBF1が動くスペックは?発売日は2016年10月21日、オープンβテスト(誰でも参加可能なパブリックベータ)が2016年8月31日ですが、それまでにゲームPCを用意したい場合のおすすめは?グラボごとのベンチマーク結果や、プロゲーマー・FPS大会でも使用される144Hzモニター、マウス、キーボードなども解説していきたいと思います。

PC版とそれ以外の違い

BF1はPC版以外(PS4/Xbox One)でも発売されますが、その違いは何でしょうか?

PC版はエイムがしやすく有利

まずFPSゲームは、PCのマウスの方がコントローラーパッドよりも瞬時に照準を合わせられるため、エイム力が圧倒的に高くなります。

最近のコンシューマ版では、ある程度自動で狙うオートエイム機能があったりしますが、それでもマウスの方が有利です。

グラフィックが圧倒的に綺麗

PC版の方が細かくグラフィック設定を変更することができます。

そのおかげでビデオ設定を最高設定にすると家庭用版よりも画質が圧倒的に綺麗になります。

高fps・144Hzモニタでヌルヌル

PS4版、Xbox One版はフレームレート(1秒あたりのフレーム数)が30~60 fpsです。

しかし、PC版は、PCスペックや設定次第で非常に高いfpsが出せるため、大会などでも使用されている144Hzゲーミングモニターの効果が得られます。

つまり、144 fps以上&144Hzモニタだと相手の動きが分かりやすくなり撃ち勝ちやすくなります。

トッププレイヤーはPC版で推奨スペック以上を使用

今までの説明で勘が良い方は気づいたと思いますが、FPSのプロゲーマーやゲーム実況・動画配信で上手い人、所謂ガチ勢はPC版でプレイしています。

しかも、プロは道具が違うという通り、フレームレート 100 fpsや200 fps、300 fpsになるような推奨スペック以上のPCを使用しています。

ということは、推奨スペック以上のハイスペックPCを用意するだけで、あなたもトッププレイヤーと同じ環境でプレイできます!

BF1 PC版のスペック

バトルフィールド1(BF1) PC版の必要スペック(必要動作環境)、推奨スペック(推奨動作環境)ともに、BF1 発売日の1ヶ月前に正式公開されました。

BF1推奨スペックは、オープンβテストで試したところ、FHD最高画質(ウルトラ設定&解像度1920×1080)で60fps出ます。

  必要スペック 推奨スペック
OS Windows 7、Windows 8.1、Windows 10 各64bit版 Windows 10 64bit版以降
CPU Intel Core i5 6600K
または AMD FX-6350
Intel i7 4790
または FX-8350 Wraith
または 同等の性能
GPU

NVIDIA GeForce GTX 660 2GB
または AMD Radeon HD 7850 2GB

GTX 1060 3GB
RX 480 4GB
メモリ 8GB RAM 16GB RAM
ストレージ 空き容量50GBのHDDやSSD
DirectX 11.0互換ビデオカードまたは同等の性能 11.1互換ビデオカードまたは同等の性能
インターネット接続 512kbps以上のインターネット接続

PCゲームにおける必要スペックとは、最低限の動作環境のことであり、描画設定や解像度などを全部最低にして何とか動作するだけであり、快適なプレイは出来ないことが多いです。

また、推奨スペックも最高グラフィックで快適にプレイできるスペックとは限らないことが多いですが、BF1の場合は推奨スペックならfpsが向上して60fps以上でます。

パーツ説明

ここでBF1 スペックにある重要なPCパーツについて、簡単に説明します。

もっと詳しいスペック解説はこちら!

CPU

CPUはPCの頭脳と言える重要パーツの一つで、ある程度のスペック無いとGPUの足を引っ張る場合があります。

推奨スペックはIntel i7-4790以上ですが、それより安くて性能が良いi7-6700やi7-6700Kにするのがおすすめです。

BF1 CPUの詳細 i7-6800Kかi7-6700Kどちらが良いか

GPU

GPUはPCゲームで最重要パーツで、デスクトップ用GPUを搭載したパーツはグラフィックボードと呼びます。

推奨スペックは、GTX 1060やRX 480となっており、BF1では推奨スペックでも60fps以上でます。

(BF4,BFH共に推奨スペックぎりぎりの場合は画質設定や解像度を中~低にしないと、最低限の安定したフレームレート(60 fps以上)になりませんでした)

以下は、BF1 のベンチマークです。

BF1 グラボ ベンチマーク

BF1のベンチマークを参考にすると、CPUにi7-6700を登載し、ビデオ設定 最高 / 解像度 FHD(1920×1080) /DirectX 11の場合のフレームレート(fps)、FHDで平均 100 fps出るビデオ設定は大体以下になります。

GPU 最低fps,平均fps 平均 100 fps出るビデオ設定

GTX660, GTX750Ti

25,30 無し

GTX760, GTX950

30,40 無し
GTX960 50,55 低~中
GTX970, RX 470, RX480GTX1060 65,75 中~高
GTX980Ti, GTX1070 100,115 高~最高
GTX1080 120,140 最高

フレームレートが低くても、ビデオ設定や解像度を下げればfpsは向上しますが、なるべくならGTX 1060以上をおすすめします。

GTX 1060/i7-6700K スペックのFHD 最高画質と低設定の比較動画

BF1 グラボ GPUの詳細

メモリ

メモリは16GBが推奨スペックです。実際に試したところ、必要スペックだと本当にギリギリなので、メモリは優先して推奨スペックするのをおすすめします。

ストレージはSSDだと効果的

PCのストレージ(記憶媒体)は主にHDDとSSDがあります。

BF4では、SSDにインストールすると読み込み時間が10秒も早くなるため、マップをロードした順に参加できるマルチプレイで飛行機や戦車などの乗り物を選びたい場合は必須でした。

また、SSDがあると何年たっても新品同様の速度になるため、なるべくならおすすめします。

BF1 PCのまとめ

低設定でも良いなら必要スペックPC

BF1の必要スペックPCですが、今ならGTX 950を登載しているPCがおすすめです。

ビデオ設定が最低設定なら80fps以上でます。

 GALLERIA DH
価格:97,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★☆☆☆☆ 他ゲームの快適度は?
CPUインテル Core i5-6500
GPUNVIDIA GeForce GTX950 2GB
メモリ8GB DDR4 SDRAM
HDD500GB HDD (SATA3)
電源400W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
その他--
コメント

中設定ならGTX 1060登載PC

中設定だと110 fps以上、最高設定でも平均 75 fps以上でます。

 GALLERIA XT
価格:139,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★☆☆ 他ゲームの快適度は?
CPUインテル Core i7-6700
GPUNVIDIA GeForce GTX1060 6GB
メモリ[8GBから無料アップグレード中]16GB DDR4 SDRAM
SSD[無料プレゼント中]SSD 525GB
HDD2TB HDD
電源500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
コメントハイスペックGPU GTX 980に比肩する性能を持ちながら値段は安いGTX 1060を登載したPCです!CPU i7-6700、さらにメモリ16GBとSSD 525GBが無料!人気1位です!実際に動作確認したレビューはこちら!

最高設定で100 fps以上ならGTX 1070登載PC

最新のGTX 1070登載PCなら、最高設定でも平均114 fps、解像度WQHD(2560×1440)でも89 fps以上でます。

 GALLERIA XF
価格:156,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★★☆ 他ゲームの快適度は?
CPUインテル Core i7-6700
GPUNVIDIA GeForce GTX1070 8GB
メモリ[8GBから無料アップグレード中]16GB DDR4
SSD[無料プレゼント中]Crucial SSD 480GB BX200シリーズ
HDD2TB HDD (SATA6Gb/s対応)
電源500W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
コメントトップクラス速度のGTX 980 Tiと同速度以上の最新GPU GTX 1070を登載し、CPUはi7-6700、さらに大容量480GB SSDと2TB HDDを登載してこの価格は安いです!

最高設定4KでもプレイできるGTX 1080登載PC

GTX 1080は、2016年現在のシングルGPU最高峰で、最新PCゲームを4K(3840×2160)解像度でまともにプレイできる唯一のGPUです。

最高画質設定&1920×1080で平均139 fps出るため、ゲーミングモニタを活かすことも出来ます。

 GALLERIA ZG
価格:199,980
メーカー サードウェーブデジノス
販売元 ドスパラ
快適度 ★★★★★ 他ゲームの快適度は?
CPUインテル Core i7-6700K
GPUNVIDIA GeForce GTX1080 8GB
メモリ32GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/8GBx4/デュアルチャネル)
SSD[無料アップグレード中][従来比最大5倍高速]512GB SSD (Samsung SM951 / M.2スロット / NVMe接続)
HDD[2TBから無料アップグレード中][SATA3] 3TB HDD
電源Enhance 800W 電源 (80PLUS GOLD / EPS-1780GA1)
その他セーフティサービスモデル以外の通常モデルも選択可
コメントシングルGPU最速のGTX1080 8GBを登載したハイスペックゲームPCです!CPUはi7-6700のK付き、何と今ならメモリ32GB&従来比最大5倍高速 M.2 SSD 512GBが無料!さらにセーフティサービスモデルなら2万円引きなのでコスパ最強です!通常モデルも選択可能なのでぜひ詳細を確認してください!

BF1 PC検索

上記以外のPCも見たいという方は、BF1 PC版が動くパソコンを検索できるシステムがあるのでご利用ください。

グラフィック設定や価格から、比較できます。無料で利用できるので、まずは下記のリンクからどうぞ!

 

こちらからBF1推奨PC検索が利用できます!

検索が面倒な方はこちらの設定別オススメBF1 PCリストをご覧ください!

BF1おすすめPC

BF1 PCレビュー/ゲーム情報

BF1 推奨スペック公開!

バトルフィールド1(BF1) PC版のスペックが、正式発表されました。 BF1 推奨スペックの公開は初ですね。   必要スペック 推奨スペック OS Windows 7、Windows 8.1、Windows 10 各6 …

BF1 スペック

BF1 設定 RESOLUTION SCALE は42%で解像度 等倍。50%と20fps差があることも

BF1 PC ビデオ 設定の RESOLUTION SCALE は、実際の解像度より引き伸ばしたり縮小させたりするグラフィック設定です。 42% で等倍、50% は1.13倍、100% で2倍の表示になります。 例えば解 …

resolution-scale

BF1 ベンチマーク公開!OBT追記

BF1のベンチマークが公開されています。ベンチマークとは、PC性能や処理能力を比較することです。 海外サイトの情報を紹介いたしますが、日本語版は音声とテキストが日本語化されるだけなので、ベンチマーク結果に差はありません。 …

BF1 4K グラボ ベンチマーク クローズドアルファテスト

BF1 PCとPS4の違い、比較 グラフィック・画質 OBT追加

BF1 PC版とPS4、Xbox Oneのグラフィック・画質の比較・違い、評価の画像・動画です。 PCは、PS4と違い、最高画質設定であるウルトラなので、かなり見やすく綺麗なグラフィックとなっています。 これはBF1 オ …

BF1 PC ウルトラ設定とPS4比較動画

BF1のオープンβテストはいつ?

バトルフィールド1 PC版のオープンβテスト(パブリックベータ)は、2016年8月31日です。 今までのシリーズでは、発売日の1ヶ月~2ヶ月前にオープンβテストを行っていたので、8月下旬から9月上旬ごろになると思ってまし …

013
Copyright © バトルフィールド1 PC All Rights Reserved.